CentOS vsftp FTPサーバーの構築

CentOS vsftp FTPサーバーの構築 気ままなまとめブログ メモちゃん


トラブルシューティングや気になった記事をまとめたメモブログ


気ままなまとめブログ メモちゃん --> CentOS vsftp FTPサーバーの構築





記事No.50:日付(2016-04-13)
カテゴリ:未分類

CentOS vsftp FTPサーバーの構築

・vsftpをインストールする。
yum -y install vsftpd

--------------------------------------------------

・vsftpdの設定ファイルを編集する。
vim /etc/vsftpd/vsfptd.conf

※anonymousユーザ(匿名ユーザ)の接続を禁止する。
anonymous_enable=NO

※ローカルユーザーアカウントによるログインを許可する。
local_enable=YES

※ファイルに変更を加えるFTPコマンドの使用を許可するかどうかを指定する。
write_enable=YES

※新規ファイルに適用するパーミッションのumask値を設定する。
local_umask=022

※ディレクトリにアクセスがあるとメッセージファイルの内容を表示する。
dirmessage_enable=NO

※ログ取得の有無を設定する。
xferlog_enable=YES

※サーバ側が使用するデータ転送用ポート番号の指定方法を定義する。
connect_from_port_20=YES

※アスキーモードでのアップロードを許可
ascii_upload_enable=YES

※アスキーモードでのダウンロードを許可
ascii_download_enable=YES

※デフォルトでホームディレクトリより上層へのアクセスを禁止する。
chroot_local_user=YES

※ホームディレクトリより上層へのアクセスを許可するユーザのリストの有効化
chroot_list_enable=YES

※ホームディレクトリより上層へのアクセスを許可するユーザのリスト
chroot_list_file=/etc/vsftpd/chroot_list

※user_listを制限に使用するか?
userlist_enable=YES

※user_listに記載されたユーザーを拒否に使う(YES)許可に使う(NO)
userlist_deny=YES

※ユーザーリストファイルのパス
userlist_file=/etc/vsftpd/user_list

--------------------------------------------------

上記の設定の場合は
・chroot_listに記載されたユーザーのみ/home/ディレクトリより上の階層に移動できる。
・user_listに記載されたユーザーはログインを禁止する。
という設定になります。

--------------------------------------------------

・ポート番号の21(TCP)をルーターにアクセスして開放する。

--------------------------------------------------

・vsftpdを起動する。
/etc/init.d/vsftpd start

・システム再起動時に自動で起動するようにする。
chkconfig vsftpd on

--------------------------------------------------

後はFTPソフト等でホスト名、ユーザー名、パスワードを入力しアクセスできれば設定完了。

タグ:CentOS/vsftp/FTP/サーバー/構築

その他の関連記事

記事名:Internet Explorer(IE)でFlashを一時的に無効や有効にする方法



続きを見る

記事名:SQLの結果をカンマ区切りでファイルに出力(エクスポート)する方法



続きを見る

記事名:SQLiteのデータをCSV形式でエクスポートまたはインポートする方法



続きを見る

記事名:テキストの中から文字が重複する行を取り除いてくれるツールソフト



続きを見る

記事名:SQLiteのコマンドでテーブル名と各テーブルのカラム情報を表示する方法



続きを見る

↑ PAGE TOP

気ままなまとめブログ メモちゃん --> postfxのバーチャルドメインでの転送メール設定